修正:TeamViewerの試用期間が終了しました

Fix Teamviewer Trial Has Expired

グーグルとユーチューブにのみ接続できます

  • TeamViewerは、個人だけでなく組織でも使用される人気のデスクトップ共有およびリモートコントロールアプリです。
  • TeamViewerアプリには、有料の商用ライセンスと無料の個人ライセンスの両方があります。
  • この驚くべきソフトウェアに関するより優れた記事については、 専用のTeamViewerハブ 。
  • TeamViewerの代替品をお探しの場合は、 チームワークセクション 包括的なTeamWorkソリューションとリソース。
TeamViewerトライアルの有効期限が切れました PCのさまざまな問題を修正するには、RestoroPC修復ツールをお勧めします。 このソフトウェアは、一般的なコンピューターエラーを修復し、ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からユーザーを保護し、最大のパフォーマンスを得るためにPCを最適化します。 3つの簡単なステップでPCの問題を修正し、ウイルスを今すぐ削除します。
  1. RestoroPC修復ツールをダウンロードする 特許技術が付属しています(特許が利用可能 ここに )。
  2. クリック スキャン開始 PCの問題を引き起こしている可能性のあるWindowsの問題を見つけるため。
  3. クリック 全て直す コンピュータのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正する
  • Restoroはによってダウンロードされました0今月の読者。

TeamViewerは、非商用バージョンと商用バージョンで利用できる独自のリモートコントロールおよびデスクトップ共有アプリです。インストール中に商用または上記の両方のオプションを選択した場合、TeamViewerは、インストールから15日後に試用期間が終了したというエラーを表示します。



さらに、TeamViewerは、インストールされているシステムが実行されている場合、使用状況を商用として自動的に分類します。 Microsoft Windows Server オペレーティング・システム。

インストール中に誤って商用バージョンを選択した場合は、このエラーを取り除き、TeamViewerを再インストールする方法を次に示します。



この記事では、WindowsでTeamViewerトライアルの有効期限が切れたエラーを修正し、問題なくアプリを使い続ける方法を示します。


TeamViewerトライアルの有効期限が切れたエラーを修正するにはどうすればよいですか?

1.TeamViewerをアンインストールして再インストールします

TeamViewerの試用期間が終了しました



  1. 押す Windowsキー+ R 実行を開きます。
  2. タイプ コントロール をクリックします OK コントロールパネルを開きます。
  3. コントロールパネルで、をクリックします アンインストールプログラム。
  4. インストールされているアプリのリストから、 TeamViewer。
  5. クリック アンインストール 次にクリックします はい アクションを確認します。
  6. WindowsがTeamViewerをシステムからアンインストールするのを待ちます。

TeamViewerをアンインストールしたら、ソフトウェアに関連付けられている残りのファイルをすべて削除する必要があります。そうでない場合、インストール中に、TeamViewerは以前にインストールしたソフトウェアを認識し、同じエラーを表示します。

1.1TeamViewerファイルをクリーンアップする

TeamViewerの試用期間が終了しました



      1. ファイルエクスプローラーを開き、次の場所に移動します。 C: Users username AppData Roaming
      1. ローミングフォルダで、を右クリックします。 TeamViewer フォルダを選択して選択します 削除します。
      2. クリック はい UACによってプロンプトが表示された場合。
      3. 次に、次の場所に移動します。 C: Program Files または C: Program Files(x86)
    1. を削除します TeamViewer 存在する場合はフォルダ。
    2. TeamViewer関連のフォルダをすべて削除したら、レジストリエントリのクリアに進みます。

1.2TeamViewerレジストリエントリをクリーンアップする

TeamViewerの試用期間が終了しました

  1. 押す Windowsキー+ R 実行を開きます。
  2. タイプ regedit をクリックします OK 開く レジストリエディタ。
  3. レジストリエディタで、次の場所に移動します。 コンピューター/ HKEY_CURRENT_USER /ソフトウェア/ TeamViewer
  4. 右クリック TeamView キーを押して選択します 削除します。
  5. 次に、次の場所に移動します。 コンピューター/ HKEY_LOCAL_MACHINE / SOFTWARE / WOW6432 / Node /TeamViewer
  6. 対応するキーを削除したら、レジストリエディタを閉じます。
  7. コンピュータを再起動します。

1.3TeamViewerを再インストールします

  1. TeamViewerの最新バージョンをダウンロードします 公式サイトより。
  2. インストーラーをダブルクリックして、インストールを続行します。
  3. 必ずthを選択してください e個人的/非営利的使用 オプションをクリックしてから 終了します。
  4. インストールしたらアプリを起動し、TeamViewerの試用期間が終了したかどうかを確認してエラーが解決されるようにします。

2.ライセンスされたデバイスに試用期間が終了したというエラーが表示された場合はどうなりますか?

TeamViewerの商用エラー

  1. TeamViewerを使用するための商用ライセンスを購入してもトライアルの有効期限が切れているというエラーが発生する場合は、次の手順を実行します。
  2. アカウントにサインインしていることを確認してください。 TeamViewerライセンスはユーザーアカウントに関連付けられています。
  3. ユーザーが有効なアカウントでログインしない限り、TeamViewerはライセンスを認識しません。
  4. 次に、ライセンスエラーを回避するために、有効なユーザーアカウントでサインインしていることを確認してください。

TeamViewerの試用期間が終了しましたエラーは、商用バージョンの試用期間が終了した場合、またはユーザーが誤って商用バージョンをインストールした場合に発生します。この問題を修正するには、ソフトウェアをアンインストールしてTeamViewerファイルをクリーンアップしてから、再インストールします。


FAQ:TeamViewerトライアルの有効期限が切れた問題の詳細

  • 期限切れのTeamViewer試用期間を修正するにはどうすればよいですか?

試用期間が終了したというエラーを修正するには、最初にTeamViewerをアンインストールします。次に、TeamViewerに関連するすべてのフォルダをインストールディレクトリから削除します。次に、レジストリエディタから残りのレジストリエントリを削除し、TeamViewerを再インストールします。

  • TeamViewerのレジストリエントリを削除するにはどうすればよいですか?

レジストリを手動で削除することはあまり良い考えではないため、次のいずれかを使用することを検討してください。 このリストに含まれるレジストリクリーナーツール

  • TeamViewerの料金を支払う必要がありますか?

TeamViewerの個人ライセンスは完全に無料ですが、組織はそれを選択できません。しかし、彼らはいくつかを選ぶことができます この記事に含まれている代替案